『犬連れバーベキュー』の注意点とワンポイント

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

夏を感じることが多くなったこの頃。

 

『そろそろBBQでもやりたいな』

『でも、愛犬を連れてBBQは初めてだから不安…』という方もいらっしゃるかと思います。

 

そんなみなさまに、今回は「犬連れバーベキュー」の注意点とワンポイントをまとめてみました!

 

 

 

犬連れBBQの注意点

 

愛犬への配慮

・網から落ちた食材の拾い食い
・網から落ちた食材や串、炭の飛び散りによるヤケド
・日射病
・脱水症

※河原での場合

・河原の石でヤケド
・川遊び後の下痢

 

 

 

周りの人への配慮

・犬同士のケンカ
・犬の糞尿(※BBQは食事の場です。)
・リードの管理(※犬が苦手な方もいます。)

 

ワンワンAve.

 

 

犬連れBBQの“ワン!”ポイント

犬造の大冒険

 

「せっかくだから愛犬にも楽しんでほしい!」と思うのは飼い主なら当たり前のことです。

 

中には「BBQを羨ましそうに見てるだけなんてかわいそう…」と思って、

ついつい一口だけあげてしまうなんて方もいると思います。

 

でも!そのままあげるのは絶対やめましょう!

ひと手間かけた“人間もワンちゃんも楽しめる”ポイントをご紹介します!

 

 

・最初の綺麗な網の時点で素焼きした肉をあげる
・スペアリブの骨を塩分落としたあとに齧らせる
・犬が食べても良いキャベツやニンジンなどをあげる

 

山陰柴犬

 

※食事についてはワンちゃんごとに体質が異なりますので、普段あげていて問題ないものをあげるようにしてください。

 

 

 

関連記事

【東京都】犬連れBBQができるスポット5選!