目指せ脱デブ猫、体重5キロ超えの猫にぴったりのダイエット法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

みていて癒される、ふっくらしたデブ猫。ダイエットさせなくてはと思うものの、普段はぐうたらしているし、太っていても「かわいいからいいや」とつい放ってしまうものです。ですが、肥満は腎不全などの重大な疾患につながる可能性が高く、放っておくと愛猫を不幸にさせてしまうかもしれません。

 

本記事では、太った猫をどうやってダイエットさせればいいか?おすすめのダイエットフードは?など、猫のダイエットを成功させる方法を解説していきます。

 

肥満によるさまざまなリスク

猫の肥満は、さまざまな疾患へのリスクが高まってしまいます。たまった皮下脂肪が、以下の部位に負担を与えてしまうためです。

 

  • ・心臓や栄養血管
  • ・腎臓
  • ・関節

 

猫の死亡原因で上位を占める腎不全は、肥満でもリスクが高まってしまいます。そのほか、高血圧や関節への負担は椎間板ヘルニアや関節炎につながりますし、皮膚病や心不全も実は肥満によって引き起こされることがあります。

 

このように、猫の肥満は思った以上に見過ごせない状態といえるのです。

 

猫ダイエットの基本「運動よりも食事を見直す」

肥満の原因の7割は食べすぎ、2割は運動不足、残りの1割は加齢による基礎代謝の低下です。食事は、1日最低2回、多くて4回程度は摂るものですので、運動と比べて圧倒的に回数が多くなります。ゆえに、食事の内容や量、回数をきちんと管理しなくてはダイエットが成功しません。

 

痩せるためには年齢と体重に応じたカロリー計算を

愛猫を痩せさせるためには、摂取カロリーが必要カロリーを下回らなくてはなりません。以下のサイトで、今の愛猫の必要カロリーを計算してみましょう。

 

http://www.vets.ne.jp/cal/pc/cat.html
参照:猫のカロリー計算Ver3.0

 

キャットフードには、100gあたりのカロリーが記載されています。算出された必要カロリー量をもとに、1日に与えるエサの量を決めていきましょう。

 

たとえば、ダイエットフードの「サイエンスダイエット」なら、416kcal/100gなので、体重6kgの避妊・去勢済みの猫に与えるとしたら、1日75g程度にとどめるのが理想です。食事回数を増やし、細かく与えるようにすると催促されにくいです。

 

このように、必要カロリーを計算しつつ、1日に与えるエサのカロリーが必要カロリーを下回るよう、細かく調整してあげてください。

 

無理のない食事制限を。1日あたり10g~20g程度必要カロリーを下回るように

上記で摂取カロリーを計算しつつ、エサを与えていく方法を解説しましたが、早く痩せさせるために、大幅に必要カロリーを下回らせるダイエットはやめましょう。健康になるためにダイエットをするのに、カロリーが足りずに不健康になってしまっては元も子もありません。

 

目安として、1日あたり10g~20g程度は必要カロリーを下回るように調整するのがオススメです。

 

高齢猫は代謝が下がるので、必要カロリーも減少

高齢猫(シニア猫)は、基礎代謝が減少し、内臓機能も低下するので、1日あたりの必要カロリーが減ります。具体的には、1キロあたり70~80kcal程度の必要カロリーが、1日60kcal程度にまで減少します。

 

高齢になって太る要因に、この変化に気づかず若かったときと同じ量のフードを食べさせてしまう、というケースがあります。猫も、出された量は食べてしまうことが多いので、7歳を超えた辺りからシニア猫用のエサに切り替えるようにしましょう。

 

上記が、デブ猫をダイエットさせるための食事制限方法になります。それでは、具体的にどのようなキャットフードを食べさせてあげるべきなのでしょうか?以下で、おすすめのダイエットフードを紹介していきましょう。

 

猫のおすすめダイエットフード2選

猫のダイエットフードは、各社さまざまなものがリリースされていますが、おすすめは以下の2つです。まずはここから始めてみましょう。

 

ピュリナ ワン 避妊・去勢した猫の体重ケア

https://www.amazon.co.jp/dp/B00EN6Q7M2/

避妊・去勢後から全年齢に対応した猫用ダイエットフードです。100gあたり約330kcalの低カロリーが魅力で、リーズナブルな価格なので多頭飼いでも無理なくダイエットが続けられます。

 

体重別のおおよその給与量が公式サイトに記載されていますので、エサの量を計りながら与えてあげてください。
https://nestle.jp/brand/one/cat/lineup/aftercare.html

 

サイエンスダイエット ライト まぐろ

https://www.amazon.co.jp/dp/B00MGL2EJQ/

上記の「ピュリナ ワン」の食いつきが悪いならこちら。100gあたり346kcalと、肥満傾向の猫にぴったりです。低脂肪・低カロリー・豊富な食物繊維で、ダイエットと同時に健康管理にも役立つキャットフードです。

 

まとめ

猫のダイエットは、正しくカロリーを計算し、ダイエットフードの回数を増やし、摂取カロリーが必要カロリーを下回るよう与えてあげましょう。過度な運動や食事制限は控え、コツコツと長い目でダイエットに励むと、うまくいきやすいです。

 

愛猫の健康を維持できるよう、うまく働きかけてあげてください。