毛が長い犬種11種類のまとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬は、毛が短い犬種と長い犬種に分かれています。今回は毛の長い犬をまとめましたので、是非ご参考にしてください。

 

プードル

プードルの魅力

プードルはサイズが「スタンダード」「ミディアム」「ミニチュア」「トイ」と分かれていますが、どのサイズも放っておくと毛はかなり長く伸びてします。カールした被毛が魅力的で、生きたぬいぐるみみたいです。そして頭も良く身軽です。しつけをしっかりしてあげると、良いパートナーになってくれますよ。

 

お手入れ

毛がカールしていて細いため、すぐに絡まったりしてしまいます。最低でも3日に1回のブラッシングをしてください。そして、放っておくとどんどん毛は伸びますので、最低月1回はトリミングに行くようにしましょう。

 

 

ヨークシャ・テリア

ヨークシャ・テリアの魅力

ペットとして飼われているヨークシャ・テリアは短くトリミングされている事が多いですが、本来は床につくほどの美しいシルキー状の被毛を持っています。そして甘えん坊で活発です。

 

お手入れ

本来は長くのばしてフルコートに保ちますが、短くカットしてもかまいません。伸ばす場合は毎日のブラッシングが欠かせません。抜け毛は少ない方です。

 

 

パピヨン

パピヨンの魅力

フランス語で「蝶」を意味し、耳から流れる飾り気が特徴的です。歩く姿もとてもエレガントです。

 

お手入れ

体臭が少なくきれい好きでお手入れは比較的簡単ですが、耳の飾り毛が毛玉になりやすい為、定期的なブラッシングは必要になります。毛は一定の長さでストップしますので、カットは頻繁にいかなくて済みます。

 

 

ミニチュア・シュナウザー

ミニチュア・シュナウザーの魅力

長い口ヒゲと眉毛が特徴的で、気品があってゴージャスです。そして賢くしつけも覚えが早いですよ。

 

お手入れ

ダブルコートなのですが、その中でも抜け毛は少ない方です。被毛が絡みやすく伸びてきますので、月1度のトリミングが必要です。

 

 

ポメラニアン

ポメラニアンの魅力

フワフワした美しい被毛が魅力的です。適度に頭も良く神経質ではないので、甘やかさなければしつけのしやすい犬種です。毛量が多いので、カットも色々楽しめます。

 

お手入れ

毛量も多く毛質もフワフワなので、もつれやすいです。ですので、頻繁なブラッシングが必要になってきます。毛も伸びてきますので、1か月に1回のトリミングも欠かせません。

 

 

マルチーズ

 

マルチーズの魅力

シルクのような純白の被毛が魅力的。陽気で明るい性格ですが神経質な面もあります。

 

お手入れ

抜け毛はほとんどありません。綺麗な白い毛を保つためには毎日のブラッシングと月1度のトリミングが必要です。垂れ耳のため、耳の中が汚れやすいので耳掃除も定期的にしましょう。

 

 

アフガン・ハウンド

アフガン・ハウンド魅力

犬の中で最古の歴史を持つ犬種と言われています。飼い主には愛嬌たっぷりで繊細な面もあります。
サラサラしたまっすぐな毛質が魅力的。

 

お手入れ

子犬の頃は楽なのですが、成犬になると毛質が絡まりやすいので特に運動後に毎日しっかりブラッシングをしましょう。

 

 

アメリカン・コッカー・スパニエル

 

アメリカン・コッカー・スパニエルの魅力

たっぷりの被毛を持ちとてもゴーシャス。友好的で愛嬌があります。ディズニー映画「わんわん物語」のモデルにもなり大人気な犬種。

 

お手入れ

被毛が多いため、もつれやすく長毛ですので、毎日のブラッシングが必要です。長く被毛が多いところが特徴ですが、お手入れが大変なので、短くトリミングしている家庭も多いです。

 

 

シェットランド・シープドック

シェトランド・シープドックの魅力

豊かな被毛が美しい犬種です。賢く飼い主に従順。上下関係をしっかり保つ事で最高のパートナーになってくれるでしょう。

 

お手入れ

被毛がダブルコートで抜け毛が多い犬種です。そして毛質も、もつれやすいので十分なブラッシングが必要です。

 

 

シー・ズー

シー・ズーの魅力

長い被毛とクリクリした大きな目が魅力的で、人懐っこく子供との相性もいい、とても飼いやすい犬種です。

 

お手入れ

垂れ耳の為耳の中が汚れやすいです。耳掃除は定期的に行ってください。抜け毛は少ないのですが、絡みやすく毛玉ができやすいので定期的なブラッシングが必要です。毛も伸びますので、月に1回のトリミングが必要です。

 

 

ペキニーズ

ペキニーズの魅力

ぶさ可愛いで人気のペキニーズ。我慢強く攻撃的ではないため、小さな子供との相性もいいです。独立心旺盛ですので手がかかりません。

 

お手入れ

被毛はもつれやすく長毛ですので毎日のブラッシングが必要です。垂れ耳ですので、耳の中が汚れやすいため、耳掃除を定期的に行ってください。

 

 

まとめ

毛の長い犬種は魅力的で人気です。その分お手入れも大変ですが、犬とスキンシップが沢山とれる時間でもありますので、お互い1日の楽しみで行うと毎日のお手入れも楽しくなりますよ。