猫がテーブルに上がって困る…!しつける方法はあるの?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飼い主さんのなかには、「食事中にネコちゃんがテーブルに上がって人間の食べ物を取ろうとするから困っている!」という方もいることでしょう。

 

一度でもテーブルで人間の食事をもらってしまうと癖がついて、毎回もらえると思ってしまいます。
甘やかすと、ネコちゃんの健康にも良くないんです。

 

今回は、こんなときにどうやってやめさせれば良いか、しつけ方をご紹介します。

 

 

猫ってどうして、テーブルの上に登りたがるの?

 

ネコちゃんはもともと、高いところが大好き!

 

猫の祖先といわれている「ミアキス」が木の上で生活していたため、ネコちゃんも本能的に高いところが好きです。 高い木の上などから周りを見渡し、敵が近づいてきたときにもすぐに気づくことができるため、高いところにいた方が安心して寛ぐことができるんです。
ネコちゃんがキャットタワーで遊ぶことが好きなのも、このためですね。

 

また、猫は好奇心旺盛な生き物。
飼い主さんが何を食べているのか見たい!知りたい!あわよくば、自分も食べてみたい! という欲求がテーブルの上へと誘うのでしょう。

 

特に、子猫のときは好奇心が旺盛なので、人間が食べている物にも興味津々!
しつけるなら、小さい子猫のうちに覚えさせておきたいものですね。

 

 

「猫はしつけられない動物」だと聞くけれど、やめさせる方法ってあるの?

猫は、犬のように「待て」などのようないわゆる「しつけ」はできませんが、「失敗したこと」「嫌な思いをしたこと」はちゃんと覚えてくれます。
その習性を利用して、「テーブルに上がったら嫌なことがある」ということを覚えさせましょう。

 

やさしく叱っても意味がありません。ここは心を鬼にして、以下のことを試してみてください。
ポイントは、テーブルに上がろうとしたり上がった瞬間に「すぐ」行うことと、ネコちゃんが「びっくり」するように行うことです。

 

 

・デコピン・鼻ピンをする

ネコちゃんのおでこや鼻を指でパチンと弾きます。

 

・大声で「ダメ!」と叱る、顔の近くで手を叩いて「パン!」と大きな音を出す

大きな音や声で驚かせましょう。

 

・軽くたたく

背中やおしりなど、飼い主さんの顔が見えない位置から叩きます。不意打ちがコツです。

 

・顔に霧吹きなどに入れた水をシュッと吹きかける

これも、背後から近づいて突然「シュッ!」と吹きかけます。

 

 

以上のようなことを、ネコちゃんがテーブルに上がるたびに根気強く続けましょう。
ネコちゃんの性格にもよりますが、次第にテーブルには上がらなくなるはずです。

 

ただし、人間がいなくなるとまたちゃっかりテーブルに上がってしまうネコちゃんもいます。
留守中など、テーブルから人が離れるときは、食べられるものを出しっぱなしにしておかないように心がけてください。

 

 

衛生面の問題だけじゃない!甘やかしてはいけない理由

 

ネコちゃんが人間の食事に口をつけてしまうことは、人間にとって衛生的に良くないだけでなく、ネコちゃんの健康にも良くありません。

 

1つ目は、人間の食事のなかにはネコちゃんにとって体に毒になるものも含まれているから。
ネギやタマネギ、塩分など、人間には必要でもネコちゃんが食べてしまうと病気になってしまう可能性の高い食材もあります。

 

2つ目は、スープや鍋物など、熱いものに触ってやけどさせてしまう危険性があるからです。

 

飼い主さんだけではくネコちゃんのためにも、人間が食事をしている間はテーブルに上がらせないことを徹底しましょう。