ダックスフントの腰痛を予防・やわらげるグッズ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリクリとした目に胴長短足がかわいい「ダックスフント」。
特徴のひとつでもある長い胴ですが、それゆえに腰痛になりやすいとか。

 

特に、抱き上げるときの縦抱っこは、腰に良くないのです。 飼い主さんの扱い方や住環境のほか、加齢や肥満など、ワンちゃんの腰痛の原因にはいろいろなものがあります。

 

今回は、グッズを使ったさまざまな腰痛の予防法・緩和法をご紹介します。

 

 

【予防】スロープを使ってソファなどからの飛び降り時にかかる負荷を軽減!


出典:Pet Square

 

ワンちゃんがイスやソファの上にのぼり、ジャンプして降りる…ということを日常的にさせていると、足腰に負担がかかってしまいます。 もしも、愛犬がソファなどで長い時間を過ごしているなら、スロープなどをつけてジャンプせずに降りられる工夫をしてあげましょう。

 

こちらのスロープはペット専用で、角度の調整も可能なタイプ。
イスやソファのほか、ベッド、階段などの段差にも使用できます。

 

【価格】4,880円(税込)

 

 

【予防】足裏の毛をカットしてフローリングでも滑りにくく!


出典:Pet Square

 

ワンちゃんの腰に負担をかけるのは、段差からのジャンプだけではありません。
自宅の床がフローリングなどで滑りやすい状態だと、歩くたびにワンちゃんの腰に負担が…!

 

理想をいえば、床材を無垢材やクッションフロア、タイルなどの滑りにくいものに変えることが一番ですが高額な費用がかかってしまい、あまり現実的ではありませんよね。 滑りやすい合板フローリングでも、滑り止めワックスを塗るなどの工夫をすれば滑りにくくすることができます。

 

ワンちゃん側への対策として、足裏の毛が伸びていると滑りやすくなるため、こまめに毛をカットしてあげることがあります。 こちらのペット用ミニバリカンは、静音タイプで刈り過ぎ防止のアタッチメントつき、コードレスと扱いやすい条件が揃っていておすすめ!

 

【価格】1,368円(税込)

 

 

【予防・緩和】骨や腰、関節に良いサプリメントで腰痛の予防&緩和


出典:Pet Square

 

ワンちゃんの内面から腰痛を予防する方法として、サプリメントを与えることを提案します。
サプリメントは、まだ腰痛になっていないワンちゃんへの予防だけでなく、すでに腰痛が起きてしまっている場合にも効果が期待できます。 加齢や肥満などが原因で起こる関節炎にもおすすめ!

 

【価格】730円(税込) ※60粒

 

 

【緩和】普段の歩行を助けてくれるコルセット


出典:anifull

 

背中部分に内蔵されたプレートで背骨を挟み込み、背骨への負担をサポートしてくれるのがソフトタイプコルセットの「わんコル」。 ワンちゃんの腰が曲がるのを防ぎ、後ろ足部分のベルトがおしりを持ち上げて、後ろ足をサポートしてくれます。

 

サイズは、S、Mの2種類から、カラーはブラックのほか、レッド、グリーンから選べます。 リードも付属しています。

 

【価格】8,964円(税込) ※Sサイズ

 

 

【緩和】腰痛時のお散歩は歩行補助ハーネスをつけて


出典:Dog Need

 

脚力が低下したワンちゃんが起き上がるのを助けて歩行を補助してくれるハーネス。
腰痛になっても、飼い主さんがサポートしながらお散歩を続けることで、筋力を維持することができます。

 

こちらの歩行補助ハーネスは、学生服のトップメーカーである株式会社トンボが開発しただけあって、デザインもかわいい!

 

【価格】11,880円(税込)

 

 

【緩和】腰痛での通院時などの移動手段に犬用バギー


出典:イヌトゴ

 

腰痛のワンちゃんを病院へ連れて行きたいとき、できるだけ痛みを軽減して移動する方法なら犬用のバギーに乗せて連れてあげることです。

 

こちらは、人間の赤ちゃんのベビーカーで培った高い安全性をワンちゃん用のカートにも応用したもので、ドイツ技術検査協会「TUV」の認定と欧州安全基準「EN1888」に適合しています。保管時や移動先ではコンパクトに折りたたむことができるので便利です。 シンプルで洗練されたデザインも良いですね。カラーは、ブラック、クランベリー、ロイヤルミルク、ブラウン、カモフラージュ、ネイビー、タンゴレッドの7色から選べます。

 

犬用バギーは、キャリーバッグでの移動がキツくなってきた体重の増えたワンちゃんの移動や、お祭りなどの混雑するイベントなどにワンちゃんを連れて行きたいときにも活用できますよ。

 

【価格】61,560円(税込)